膣カンジタ薬

私のおすすめの膣カンジタの薬

膣カンジタの原因

 

膣カンジタの原因は、カンジタ菌と言うカビの一種が原因で発症します。

 

カンジタを性病と勘違いしている人がいますが、カンジタは性病ではありません。

 

カンジタは性交渉の経験のない方でも発症します。

 

この菌はどこにでもいる常在菌で、膣などは湿気が溜まりやすい状況ですので、何かの体の変化でこのカンジタ菌が急激に繁殖することによります。

 

カンジタが発症したからと、普段から不潔にしていると言う訳ではありませんので、そのような心配の必要はいりません。

 

カンジタはそんな体の状態の変化で、膣の中がカンジタ菌にとても住みやすい状態になった時に発症します。

 

ただ、カンジタに感染している時は、膣内も炎症していて、小さな傷が沢山ありますので、このときに性交渉をすると、万が一相手が性病を持っていると感染し安くなる事は間違いありませんので、カンジタに感染している時は、性交渉はできるだけ避ける方が賢明です。

 

>>>カンジタの薬はこちらからご覧になれます。

 

膣カンジタの症状

 
性行為経験が無くてもカンジタは発生します。

 

膣カンジタは常在菌であるカンジタが原因で、起こる病気です。

 

ですので、性経験が無い人でも膣カンジタになります。

 

膣カンジタは性病と思われがちですが、性病ではありませんので心配はいりません。

 

カンジタの症状は、独特のおりものと痒みです。

 

膣カンジタは、カッテージチーズのようなおからのようなおりものが出るのが特徴です。

 

健康な場合にはそのまま放っておいても自然に治る事がありますが、一度なりますと繰り返す事が多い病気ですので注意が必要です。

 

男性の場合には簡単に洗い流す事で菌を除去できますが、女性の場合は体の中に入ってしまいますので感染しやすいです。

 

免疫力の低下がカンジタを引き起こします。

 

カンジタは疲れなどで免疫力が落ちた時や、抗生物質などの服用中も免疫力が低下します。

 

また妊婦の方も体内でのホルモンバランスの変化が激しいため膣カンジタに掛かりやすいと言われています。

 

膣カンジタに感染している時は膣内膜の皮膚が炎症している場合が多いですので、なるべく性交渉はいないようにしましょう。ばい菌が感染しやすくなっています。

 

膣カンジタに掛かりやすい人は、生活習慣の変更を必要です。正しい生活を繰り返す事でこの病気になること防ぐことができます。

 

 

 

膣カンジタは膣内は口の中にあるカンジタ菌が繁殖しておこる病気です。

 

通常はカンジタ菌を持っていても何の問題も怒りませんが、一旦免疫力が落ちますとカンジタが暴れ始めます。

 

又、この膣カンジタは繰り返す事の多い病気で、そのような方は膣内がカンジタ菌にとってとても住みやすい環境になってしまっているからです。

 

膣内は通常はアルカリ性になっていますが、これが酸性になりますと、カンジタ菌が住みやすくなります。

 

ですので、膣内がアルカリ性を保つように、生活週間を改める必要があります。

 

膣内を酸性に保つ方法として、いろんなサプリメントが紹介されていますが、サプリメントの効き目が怪しいものが多いので、あまりあてにはしない方がいです。

 

当サイトでご紹介しているダイフルカンジェネリック200mgなどは、膣内の潤いを保ち、性感も上げるなどいい効果がありますので、頓服としてたまに飲んでおくといいかもしれません。

 

また、パートナーの男性がカンジタ菌を持っていて、ピンポン感染しているようでしたら、男性に抗真菌剤を塗って、セックスをすると同時に治すことができます。

 

>>>カンジタの薬はこちらからご覧になれます。

 

膣カンジタの薬

 

膣カンジタは、カンジタ菌と言う体についている常在菌が原因で起こる病気です。

 

健康な人ならば、自分の免疫で何も起きない菌ですが、ホルモンバランスの異常、ストレス、疲れなどで、体の抵抗力が落ちているときにカンジタ菌が増殖し始めます。

 

男性は、性器が外側に出ているため、菌が簡単に流れ落ちてしまいますので、カンジタになりにくいのですが、女性の性器は体の中に入っていますので、カンジタになりやすく、ほとんどの場合は、膣カンジタです。

 

体の抵抗力が落ちて、膣でカンジタ菌が繁殖しますと、独特のおりものがでてきます。

 

ヨーグルトのようなカッテージチーズのような、すぐに見て分かる異常です。

 

またカンジタは、多くの場合繰り返して起こす人が多いのも特徴です。

 

カンジタになって医者に行っても、することは同じで、くれる薬も同じ。そして料金も診察料、処方箋料、薬代といつもと同じです。

 

これってよく考えたら、薬だけくれれば、後は何も必要ないんじゃない

 

そうです。その通りです!

 

そこで今回ご紹介するのが、ネットで販売しているカンジタの薬です。

 

いろいろありますので、お気に入りもものを選んでください。

 

ダイフルカンジェネリック150mg ニゾラル ニゾラルクリーム,カンジタ症,性病治療

ダイフルカンジェネリック150mg
膣カンジタのために作られた薬抗真菌剤です。タイフルカンのjジェネリックになりますので、値段も格安で済みます。このタイフルカンには女性の膣を潤して性感を上げる効果があますので、海外では、女性版バイアグラなどと言われています。

ニゾラル

抗真菌薬としては、強く即効性が期待できます。同じような菌が元で出来る病気に水虫がありますが、水虫にも効き目があります。膣カンジダの場合: 1回2錠(400mg)を食直後に服用

ニゾラルクリーム
ニゾラルのクリームタイプで、患部に直接塗って治す薬です。症状があまりひどくない場合には、患部にクリームをムる事で簡単にカンジタが治ってしまいます。彼のあそこに塗って膣内に塗るなんて方法もあります。

ラミシール(DASKIL) ラミシールクリーム(DASKIL) テルビナフィン(ラミシールジェネリック)

ラミシール

塗り薬で治りにくい、爪の水虫や、足の角質の水虫なども治してします。強力な抗真菌薬です。もちろんカンジタ菌にも良く効きます。カンジタの症状がひどく膣の入り口が炎症していたり痛みがある場合などは、このぐらいの強さの薬を使用しましょう。

ラミシールクリーム
ラミシールのクリームタイプになります。塗るタイプですので炎症しているところにピンポイントで塗る事ができます。のみぐすりがどうしても苦手な人はこのクリームを使用してみましょう。作用の強い薬ですので、薄く伸ばすぐらいでOKです。

テルビナフィン(ラミシールジェネリック)

ラミシールのジェネリックになります。効果は全く同じですが、ジェネリックですので、価格が安く購入できます。ラミシール自体もそんなに高いお薬ではありませんが、更に価格重視の方は、こちらがおすすめです。

 

膣カンジタと男性

 

女性が気になるのは、膣ガンジタの時に性行した場合に、男性にカンジタ菌が移るかどうかです。

 

やはり女性に多く発症する膣カンジタですので、男性に移してしまわないかと心配になります。

 

結論から、言いますと、男性が滅多にカンジタ菌には感染しません。

 

その理由は、女性の性器は体の内側に入っていますので、ばい菌が体の中に入りやすいのに比べ、男性の性器は外に出ていますので、ほんとどの場合簡単に洗い流されてしまいます。

 

また男性は女性に比べて尿道も長いので、簡単に菌が膀胱に行くことはなく、排尿によって外に出てしまいます。

 

男性には絶対にカンジタに感染しないかと言いますと、包茎の人や不潔な方は男性でもカンジタに感染することがあります。その場合は女性と同じように、カッテージチーズのようなカスが性器が出てきます。

 

男性のカンジタな稀ですので、うっかりそんな時に性交渉をしたとしても心配する必要はありません。

 

>>>カンジタの薬はこちらからご覧になれます。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ